【ガラス資材】FENZI社80周年~記念すべき年のVITRUMも大盛況のうちに終了

イタリア FENZI社が設立80年を迎えます。

1941年創業のFENZI社は、主力製品の複層ガラス用シール材や、鏡用バックコーティング材で世界トップクラスのシェアを有している化学品メーカーで、欧米を中心に全世界に6カ所の生産拠点を有しています。また、同イタリアのALUPRO社、デンマーク ROLL TECH社、スペインTecglass社と共に「ガラスアライアンス」グループを形成し、世界中に高品質な複層ガラス用資材を提供しています。FENZI社及び同社グループの製品は日本国内市場においても高い評価と実績を得ています。

FENZI社ではこの80年、時代の変化に伴いながら、多種多様な経験を培い、数々の多大な功績を生み出してきました。そして、大胆で革新的、積極的なアプローチを基に成長を続け、堅実な企業グループを構築してきました。

設立80年を記念したFENZI社の企業プロモーションビデオが公開されておりますので、是非ご覧ください。1941年(80年前)と2021年(現在)の生活の様子を対比させながら、「いつでもどこでも皆様の側にはFENZI社がある」というメッセージが綴られています。

動画のラストでは「私たちは、日々の仕事に多くの情熱を注いでいるパートナーの皆様に、心から感謝しています。また、私たちと一緒に、過去80年間にガラス業界の歴史の一部を飾って頂いた皆様へ敬意を表します。私たちは、この素晴らしい業界の未来を皆様と一緒に構築するため、これからも日々努力を続けて参ります。」と述べられています。FENZI社にとってこの設立80年という年は単なる通過点ではなく、これからもパートナーの皆様と共に成長していくためのスタートです。

VITRUM2021

10月5日~8日にイタリア・ミラノで開催されたガラスの国際展示会Vitrum2021に、FENZI社も出展いたしました。業界の老舗メーカーとして、同社は展示会でも大きな存在感を示しています。詳しくはVITRMU2021特集第5回をご覧ください。

同展示会をFENZI社マネージングディレクターのMatteo Padovan氏は次のように総括しています:「私たちのビジネスでは、品質、ガラス業界における専門性、製品性能と環境負荷のバランスの最適化に重きを置いています。展示会で示した私たちの製品とその品質は、世界で高く評価されています。私たちは、ガラス業界のニーズにしっかりと焦点を当てることで、市場の品質需要に適合した優れた製品を提供することができます。今回の展示会は、ヨーロッパ中からたくさんの訪問者を引き付けることができ、素晴らしい業界関係者の方々と数多くの商談をすることができました。パンデミックによる制限のために出席できなかった業界関係者の方々もいらっしゃいましたが、今回の展示会ではガラスアライアンスグループのすべての企業にとって非常に生産的な結果をもたらしました。」


FENZI社が公開したVITRUM展示会の模様を動画でもご覧いただけます!

株式会社TGMはFENZI社の国内代理店として、同社のシール材や同社が形成する「ガラスアライアンス」グループの複層ガラス用資材(スペーサー及びアクセサリ類)を取り扱っております。是非お気軽にお問合せください。

製品ラインナップは下記URLよりご覧いただけます
https://www.tgm-japan.com/products/material/


<今回のメーカー>
以下画像をクリックしていただくとメーカーのウェブサイトにアクセスできます


本記事に関する問い合わせ先
株式会社TGM 営業部 資材グループ
TEL: 03-6261-1260 MAIL: general@tgm-japan.com

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中