【ガラス設備】IMMMES社の企業リニューアル – 単なる衣替えではありません

今般開催されたGlasstec2022は約2年に渡るパンデミックに苦しめられた見本市ではありましたが、IMMMES社ブースには予想を上回る来場者が訪れ、多くの来場者・企業関係者に高い関心を持って頂くことができました。

今年のGlasstecは、IMMMES社にとっても重要なイベントであり、企業ロゴのリニューアルをはじめ、最新の技術革新を発表する舞台となりました。このような変化は、業界の未来をリードするIMMMES社の姿勢を象徴するものであり、継続的な革新への意欲をあらゆる面で表現しています。

新たな視点で
いかなるときもIMMMESブランドを維持してきたその伝統とコアバリューを大切にしながら、更に会社を活性化させるために、今回のリニューアルが有用となります。顧客満足度を高めるための継続的な技術開発を進める中で、工業用浄水プラント建設から始まり建築・建材分野へと事業領域を拡大しながら、日々の需要の増加に忠実に対応して成長を続けます。

近年の設置事例
IMMMES社は、2022年の現在まで世界各地に多数の浄水プラントを設置することで大きな成長を遂げており、世界的な認知度も高まっています。世界各地のプラントをリアルタイムにサポートするための人員体制も再構築し、これに伴って事業の拡大が図られてきました。研究開発の各段階では、今後ますます関心の高まる環境問題に取り組んでいます。その点において、特にIMMMES社は、再生可能エネルギーを利用して環境問題に取り組むエコロジー企業として注目されています。

DTP(ガラス加工排水の浄化システム)
IMMMES社の主力製品であるDTPは、循環技術を活用した近代工場のための効率的な統合排水浄化システムです。例えばCNCスピンドルのような精巧な機器に純水を送りながら、その排水を処理して再供給可能です。DTPシステムは、12~250m3/hの能力でガラス加工に使用した排水を浄化することができ、24時間年中稼働し省エネに貢献します。また、最新のインダストリー4.0とIE4(効率クラス)の要件も満たしており、税制優遇措置のある国にとっては大きなメリットとなります。

その他の提供システム
・DTP-S (中小規模工場向け)
・REVERSE OSMOSIS AND DEMINERALIZERS
 洗浄機専用システムで、小型から大型まで様々なサイズの溶存ミネラルを除去
・ANTEAONE
 塗料で汚れた水を浄化する閉鎖循環型システム


※本記事は、glassonline.comを運営するA151 SRL社に特別な許諾を得て掲載しています
※情報出展元:Technology International November/December Year 33 No.6/2022 52 – 53 Page 掲載「Company restyling at IMMMES – no mere cosmetic facelift」

<今回のメーカー>
以下画像をクリックしていただくとメーカーのウェブサイトにアクセスできます

イタリア IMMMES社

本記事に関する問い合わせ先
株式会社TGM 営業部 設備グループ
TEL: 03-6261-1260 MAIL: general@tgm-japan.com

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中