【ガラス設備】Bottero社と Tiama社がGlassFORM.ai社を設立

この合弁会社は、数年来協力関係にある両社の戦略的プランの次のステップとなるものです。

Bottero社とTiama社は、生産加工自動化のためのソリューション開発を目的として、イタリアのトレント州ロヴェレトに拠点を持つ独立会社「GlassFORM.ai」社を設立したことを発表しました。この合弁会社は、Bottero社の製造工程の専門知識とTiama社のセンサーの専門知識の間に理想的な相乗効果を見いだすことで、数年に渡り協力してきた両社の戦略計画の次のステップとなります。

今日のガラス市場は、生産効率の向上、環境負荷の低減、オペレーターの総合的な安全性の向上に対するニーズがますます高まっています。このような状況においては、ノウハウが課題となっています。業界では経験豊富な人材が失われる一方、新しい技術によって特定の能力を開発することが求められています。

Bottero社とTiama社は、このような新たなニーズに応えるには、データ処理に基づく自動化が重要だと考えています。
この新しい非常に厳しい環境下で、GlassFORM.ai社は下記を目標としています。

・生産目標に合わせて加工工程を自動管理するソリューションを提供する
・省エネ・低公害・省資源化による環境負荷を抑制する
・自動制御による機械調整へのオペレータの負担を軽減する
・人工知能技術の導入によってもたらされた工程知識の損失を補う

Trentino Sviluppo社 (Trentino地域の持続可能な開発を促進するために活動しているProvincia Autonoma di Trentoの代理店) およびFBKデジタル産業センター(Fondazione Bruno Kessler–科学、技術、人間工学の分野で活動しているトップ研究機関) との 「製造工程プロジェクト」 の枠組みにおける強力な関係は、共通の研究開発プロジェクトや共同開発活動を推進することを目的としており、地元産業や研究センターとの安定的な関係の構築を可能としました。

すべてのGlassFORM.ai社のソリューションは、市場にあるあらゆるISマシン(ガラスびんの製造装置)とセンサに広く適用できるように考案、開発されています。

GlassFORM.ai社の開発製品群の原点は、既に利用可能な製品とソリューションに基づいています。ここでは、他の産業分野で達成された成果を活用して、最先端技術 (ビッグデータと機械学習) の実装に成功しています。すぐに利用可能になる最初のソリューションの例は、ゴブ形成(びんの大きさにカットされたガラス)動作の自動管理と、工程の安定性と精度を最適に駆動するためのコールド/ホットエンドデータを統合することです。

Tiama社の最高経営責任者を務めるBenoit Burin Des Roziers氏は、「多くのお客様と協議を続けてきましたが、ガラス容器プロセスの自動化は、現在のあらゆる課題に対応するための重要な優先事項になりつつあります」 と述べています。「普遍的なプラグアンドプレイソリューションを提供するために、Bottero社が独立した合弁会社を設立することは、かなり以前から私たちにとっては既定路線でした。Tiama社は現在、GlassFORM.ai社に関する長期プロジェクトを現実のものにできることを非常に嬉しく思っています。この業界の傾向は多くの分野で顕著であり、Tiama社はすべての顧客に非常に競争力のあるソリューションを提供することに貢献することに、真剣に取り組んでいると感じています。私たちのガラス容器部門は、このようなソリューションがなければ競争力を持つことはできません。私たちはしっかりと貢献したいと考えています」 。

「自動化は今日のガラス加工業界で最も重要であり、Bottero社の製品は機械学習と人工知能を活用した革新的なソリューションで常に前進してきました」 と、Bottero社とGlassFORM.ai社のCEOであるMarco Tecchio氏は述べています。「今回のTiama社との提携は、ガラス成形プロセスを完全に自動化するための次の戦略的ステップです。Tiama社が検査と品質管理システムでリーダーシップを発揮し、ISマシンと成形工程に関する深い知識を持っていることから、GlassFORM.ai社は業界をリードする企業となり、お客様に最高のソリューションを提供することを約束します。」


TGM wayでは今後も当社取扱い商材だけではなく、海外の建築、展示会や製品など、多彩な情報をご紹介していく予定です。ご興味があれば、是非チェックしてください。

※本記事は、glassonline.comを運営するA151 SRL社に特別な許諾を得て掲載しています。

※情報出典元:glassonline.com 2月18日掲載「Bottero and Tiama create GlassFORM.ai」


本記事に関する問い合わせ先
株式会社TGM 営業部 設備グループ
TEL: 03-6261-1260 MAIL: general@tgm-japan.com

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中