【ガラス設備】Ghani Value Glass社が家電用ガラスに特化した新型シングルパス印刷機を導入

パキスタンの大手ガラス加工メーカーの1社であるGhani Value Glass社が、スペイン・Tecglass社製の新型印刷機、Vitro-Jet Single Pass HAモデルの導入を決定しました。同印刷機は特に冷蔵庫などの家電用ガラスに特化したシングルパス印刷機で、Tecglass社の自動車ガラス用シングルパス印刷機とは異なる特徴を持っています。

Vitro-Jet Single Pass HA 印刷機

Tecglass社製Vitro Jet SP HA (Home Appliance:家電の略)は無事Ghani Value Glass社へと引き渡され、22年2月中に立上げが完了する予定です。今回の導入を通じて、両社のパートナーシップはより強固なものとなっています。

Ghani Value Glass社は、パキスタンに本社を持つ大手ガラス加工メーカーで、国内外に販路を持ち、50年以上の歴史を誇ります。特に高付加価値製品への注力を強めており、同社の7カ所の製造拠点で、各顧客の詳細なニーズに応えています。同社は先進的なR&D部も有しており、様々な特殊かつ先鋭的なプロジェクトにおいて設計・開発を行っています。

同社はインクジェット印刷機の活用にも着目しており、今回の新型インクジェット印刷機の導入に至りました。2022年2月にはGhani Value Glass社の製造拠点で稼働が開始する予定です。

今回導入されるVitro-Jet Single Pass HA印刷機は、特に家電用ガラスに特化した、量産対応型シングルパス式インクジェット印刷機です。Tecglass社が従来から提供してきた自動車ガラス用シングルパス印刷機とは異なり、最大6色刷りに対応しています。同印刷機は、マルチパス式印刷機の様なフルカラーでの印刷は行えませんが、同一のガラスに黒と白のパターン組合わせるなど、最大6色の異なる色でのパターン印刷が可能です。


家電用ガラス特化の新型シングルパス印刷機ーご紹介動画

Vitro-Jet Single Pass HA印刷機は、家電用ガラスなどの産業用途に最適な設備であり、多色刷りをノンストップのシングルパス印刷で実施可能な画期的な製品です。また、Tecglass社では電子レンジやコンロなど高温に晒される用途向けに、耐熱インクも提供しており、同印刷機の用途の幅を広げています。

• Tecglass社のノウハウを結集した、産業ガラス用量産向けインクジェット印刷機

• 最大6色を1度のジョブで印刷可能

• 色変えの必要がなく、複数の色のパターン印刷を、ノンストップで実施可能

• 標準装備のVitro Scanにより、ガラス寸法や形状を測定し、位置合わせを自動で実施。さらに専用プログラムが、印刷するイメージを検知したガラス寸法に合わせてリサイズする機能も搭載

• 最大9m/分、655㎡/hの生産性で量産印刷が可能。産業用ガラスの生産に求められる大量生産のニーズに応えます


<今回のメーカー>
以下画像をクリックしていただくとメーカーのウェブサイトにアクセスできます

スペイン・Tecglass社

※本記事は、glassonline.comを運営するA151 SRL社に特別な許諾を得て掲載しています

※情報出展元:glassonline.com 2022年1月21日掲載「Ghani Value Glass & Tecglass – new alliance between two key players」


本記事に関する問い合わせ先
株式会社TGM 営業部 設備グループ
TEL: 03-6261-1260 MAIL: general@tgm-japan.com

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中