【海外建築】大型物件におけるガラスと異材質のマリアージュ(後編)

Tvitec社はスペインを拠点とする大手ガラス加工メーカーの1社で、先進的なデザインの物件に対する多くの実績があります。TGM wayでは、海外の近代的な建築をご紹介するという観点から、同社が過去に行った、特にガラスと異材質を組み合わせた5つのプロジェクトの内容を、前後編の2回に分けてお届けします。

後編となる今回は、アメリカとフランスの3つのプロジェクトをご紹介します。


1. 98 Front Street

外装建材:ガラス+コンクリートキューブ

物件タイプ:デザイナーズマンション

所在地:アメリカ・ニューヨーク

98Frontはニューヨークのブルックリン地区に所在する、大型デザイナーズマンションで、ODA Architects社により設計され、ハイセンスな外観はブルックリンの街並みでもひと際注目を集めています。Tvitec社は、本プロジェクト向けにGuardian社の50/32ソーラーコーティングが施された複層ガラスを供給し、ガラスはコンクリートキューブと不規則に組み合わされ、特徴的な外観を演出しています。

高品質のコンクリートキューブとガラスの組み合わせによる物件全面に施された窓は、マンションの内装に使用されているホワイトオーク床材をさらに映えさせるため、室内から見てもデザインの妙を楽しめるため、居住者からも好評です。複層ガラスには防音合わせガラスも組み込まれており、安全性と防音性を居住者に提供しています。今回のプロジェクトでは、Tvitecs社は3,000㎡以上のガラスをAlumil window manufacturers社に供給しました。

コンクリートブロックとガラスの組み合わせ
NYの伝統とモダンという相反するテーマを表現
橋向こうに見えるマンハッタンの街並みにも溶け込んでいます
木目調+ガラス+コンクリートで彩られたエントランス
内装もシックな雰囲気で外観とも調和
大きな開口部が抜群の景観と解放感をもたらします
一部の部屋にはテラスも設置。ガラス柵により景観を損ないません

2.One Vanderbilt

外装建材:ガラス+テラコッタ材

物件タイプ:高層オフィスビル

所在地:アメリカ・ニューヨーク

ニューヨーク・マンハッタンエリアでも最大となる全長427mの本物件には、外装にTvitec社のガラスと美麗なテラコッタ材を使用しており、KPF Architects社により設計されました。

外装に使用されたテラコッタ材は、隣接するグランドセントラル駅に使用されているものと同種が採用されており、Permasteelisa社により設計された全面複層ガラスと優れたコンビネーションを発揮しています。グランドセントラル駅と同ビルはコンコースで直結されおり、伝統的なグランドセントラル駅と同種の材質を採用することで、一体感を表現しています。

本プロジェクトでは50,000㎡近くの強化合わせ複層ガラスが使用されており、表面にはGuardian社の50/32ソーラーコーティングが施されています。これにより、室内の明るさ、省エネを実現し、LEED及びWELL認証も取得しています。Tvitec社は同ビルの格式高いロビー向けに大型内装ガラスも供給しました。

グランドセントラル駅内装と同材質のテラコッタ材がアクセントに
緑豊かなエントランス
高級感のあるレセプション
モダンアメリカらしい、ガラス張りのオフィス
ビルにはバルコニーも完備。ガラスフェンスにより景観を楽しめます
マンハッタンの街並みでも確かな存在感を放っています

3.Lyon Part Dieu

外装建材:ガラス+プリキャストコンクリート

物件タイプ:ショッピングコンプレックス

所在地:フランス・リヨン

フランス・リヨン市のパール=ディユー地区に所在し、同地区と同じ名前を冠する欧州でも有数の商業施設のリノベーションを目的とした本プロジェクトでは、ファサードデザインを専門とするCoveris and Face InTec社により、Tvitec社の高品質建築ガラスと装飾用プリキャストコンクリート材のコンビネーションが選定されました。

パール=ディユー地区のモダン化をテーマに、MVRDV社とSUD Architectes社が設計を担当しました。Tvitec社製からは、合わせガラスを使用した複層ガラスが供給されており、白色のプリキャストコンクリート材で作製された装飾ブロックと組み合わせられました。

この新規プロジェクトは、Unibail Rodanco shopping centreの経営陣や工事を担当したLeon Grosse社にとっても大きな成功となり、4,000㎡以上の高品質ガラスがTvitec社より供給され、商業施設の床面積は166,000㎡となっています。

コンクリート装飾ブロックを効果的に配置することで、他に類を見ない特徴的かつ印象的な外観となり、来場者や通行人を惹きつけています。

ガラス上に設置されたコンクリート装飾
Lyon Part-Dieu Shopping Center by MVRDV, located in Lyon, FR. Image: Kréaction
Lyon Part-Dieu Shopping Center by MVRDV, located in Lyon, FR. Image: Kréaction.
Lyon Part-Dieu Shopping Center by MVRDV, located in Lyon, FR. Image: Kréaction.

いかがでしたでしょうか。今回の前後編特集はこれで終了となります。TGM wayでは、今後も当社取扱い商材やメーカーに限らず、海外の展示会や業界情報、建築に関する情報など、多様な記事をアップしていく予定です。今後も是非チェックしてください!

※本記事は、glassonline.comを運営するA151 SRL社に特別な許諾を得て掲載しています

※情報出展元:glassonline.com 2021年9月8日掲載「Tvitec: spectacular glass combinations for large projects」

「https://www.98front.com/home」

「https://www.onevanderbilt.com/」

「MVRDV」


本記事に関する問い合わせ先
株式会社TGM 営業部 設備グループ
TEL: 03-6261-1260 MAIL: general@tgm-japan.com

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中