【ガラス設備】FRATELLI PEZZA社:顧客のニーズと品質への執念が生んだ現在の成功

本社社屋

Fratelli Pezza (フラテリ・ペッザ)社は、石油化学や繊維業界への建築資材のサプライヤーとして事業を開始しました。その後ほどなくして、同社はガラス加工設備、特に板ガラス用サンドブラスト加工機へと特化していきます。  同加工機においては、Fratelli Pezza社は30年以上リーディングカンパニーであり続けています。

サンドブラスト機を用いて装飾加工を施したミラー

製品価値や企業価値の向上に取り組んだ近年

Fratelli Pezza社は、製品の細部や品質への注意深さ、新しい機能の実装と既存の機能の改善を可能にする絶え間ない技術開発を常に重要視してきました。

同社がこれまで実施してきた投資は製品開発だけに留まらず、 近年同社は本社社屋の全面的な改修を実施し、組織と生産の効率、および企業価値を向上させています。

自動サンドブラスト加工機:                          ZEPHIR(ゼフィール)シリーズとMISTRAL EV(ミストラル EV)シリーズ

Fratelli Pezza社の自動サンドブラスト加工機は、多種多様で各顧客のニーズに応えるべく設計されています。主要シリーズはZEPHIR(シンプル&低価格)とMISTRAL EV(ハイエンド)の2シリーズです。

ZEPHIRシリーズ

ZEPHIRシリーズ

MISTRAL EVシリーズ

MISTRAL EVシリーズでは、ZEPHIRシリーズの機能に加えて、グラデーション(濃淡の調整を箇所毎に行ったサンドブラスト加工)機能を実装し、さらにガラス板上を最大50の加工エリアに分けた加工プラグラムの設定が可能です。

これらの機能により、ドア、パーテション、ミラーやその他の高い意匠性の求められる内装・装飾ガラスの加工に高い性能を発揮します。また、加工時間を短縮し、多量生産が求められる注文や、ガラスやミラーの一部にだけサンドブラスト加工を行いたい用途において、絶大な利点を持っています。

このグラデーションサンドブラスト機能は、シャワーブースや手すりなど、近代的なデザインで求められる意匠性や付加価値が高いデザインを実現するために非常に重宝されています。

MISTRAL EVシリーズ
MISTRAL EVを囲むFRATELLI PEZZA社主要メンバー


問い合わせ先:株式会社TGM 営業部 設備グループ

担当 弘中、上島


<今回のメーカー>
以下画像をクリックしていただくとメーカーのウェブサイトにアクセスできます


本記事に関する問い合わせ先
株式会社TGM 営業部 設備グループ
TEL: 03-6261-1260 MAIL: general@tgm-japan.com

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中