【ガラス加工統合ソフト】OPTIMA社がVITRUM 2021で新機能発表

VITRUMでのOPTIMA社のインタビュー記事はコチラ:

ガラス加工工場向けに多様なソフトウェアを開発しているイタリア・OPTIMA社は、今回のVITRUM2021において、既存ソフトウェア製品のリニューアルを発表しました。

本記事では、今回発表されたリニューアルの内容についてご紹介します。


1. OPTY-WAY ENTERPRISE 6.9[リニューアル]

OPTY-WAY ENTERPRISE(オプティウェイ エンタープライズ)は、ガラス切断の最適化と基本的な生産管理のために複数のユーザーをサポートするMicrosoft SQLベースのネットワーク型の、板ガラス業界向けに特別に設計されたアプリケーションです。

OPTY-WAYのオーダー入力画面
OPTY-WAYのオーダー一覧画面

今回のアップデートでは、「リボン」と呼ばれるインターフェイスの導入により、ERP(Enterprise Resources Planning:業務システム)パッケージのグラフィックが一新されました。この新バージョンでは、メニューや機能の配置が、グラフィカルな視点と、機能別ではなく部門別に分類されたメニューのグループ化という観点から変更されています。新しいインターフェイスは、より速く、より効率的になっただけでなく、豊富な構成のカタログから色やスタイルを柔軟にカスタマイズできるようになりました。

2. WEB-DASHBOARD 3.0[リニューアル]

DASHBOARDの統計情報表示例
各オーダー進捗状況の一覧表示画面例

Web-Dashboardモジュールでは、ExplorerやChromeなどの一般的なWebブラウザーを使って、ERPデータベースに保存されている生産や販売の統計情報を、さまざまな「ダッシュボード」として表示することができます。

パッケージに用意された豊富なオプションとツールにより、遅延している注文、迅速に実行される必要がある注文の変更、機械パフォーマンスに関する情報、出荷待ちの状況などを明確かつ詳細に示すことができます。

利用可能なダッシュボードのライブラリーは常に拡張されています。円グラフ、棒グラフ、色付きで図示された部分のモードやフォントサイズをいつでも変更して、必要な情報を明確かつ即座に表示することができます。

3. DEFECT-OPT 3.0[リニューアル]

DEFECT-OPT(デフェクト-オプト)は、Re-OPTのオプションモジュールとして利用可能なオンライン最適化ツールで、採板機と切断テーブルの間に設置されたDeltamax 社製のガラス検査スキャナーによって欠点を検出し、欠点領域を避けた採り合わせを行うことが出来るシステムです。

欠点を回避した後の切断パターン画面例
(赤色矢印の部分の欠点は元から廃棄領域内のため、除外されている)

既にDEFECT-OPTを使用しているお客様は、生産の後工程で実施される一般的な品質管理と比較して、切断前に素板上の欠点を回避することにより、時間と原材料を節約できることをよくご存じかと思います。

この実績をもとに、OPTIMA社は素板欠点を回避しガラス切断を最適化するソフトウェアの新バージョンを発表しました。これにより、欠点領域全体を取り除く機能、パターンのボックス内の廃棄領域に配置された欠点を許容する機能、そして何よりも欠点を分類し、どれが許容範囲でどれが絶対に避けなければならないかをユーザー様が判断できるようになりました。

4. TERMINUS (INDUSTRIA 4.0) PER GMC-MONITOR[リニューアル]

GMC-MONITOR(ジ―エムシーモニター)は、各お客様(販売・生産両面)が注文全体や注文行単位の製造状況をリアルタイムで確認することができるシステムです。

GMC-MONITORでの切断パターン確認画面例

GMC-MONITORは、タッチモニター上で動作するように設計され、固定式または無線式のバーコードリーダーや、ガラスの通過を検出するように構成されたセンサーと統合して動作することができ、インダストリー4.0の要件で機械と完全に連動することができます。OPTIMA社と機械メーカーの連携により、GMC-MONITORが、加工されるガラスのリストを機械に受け渡し、機械から加工完了の情報を受け取るという双方向の通信が可能な工場が増えつつあります。(TERMINUS機能)。


株式会社TGMでは、業務システム(ERP)との連携の他、切断機・加工機・製造ライン・搬送システムと連動することで、最少の人員構成で製造できる少人化へシフトし、自動化による製造過程の均一化で安定した製造品質を確保するソフトウェアソリューションを提供しています。是非お気軽にお問い合わせください。

問い合わせ先:株式会社TGM 営業部 設備グループ

担当 杉戸


<今回のメーカー>
以下画像をクリックしていただくとメーカーのウェブサイトにアクセスできます


本記事に関する問い合わせ先
株式会社TGM 営業部 設備グループ
TEL: 03-6261-1260 MAIL: general@tgm-japan.com

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中