【コバ磨き】ROCK:最新技術の粋を集めた縦型研磨機

優れた縦型研磨機に必要な要素は、長期間にわたって安定した作業量をサポートするための堅牢性、磨きの品質を向上させるためのスピンドルとコンベアキャリッジによる振動の抑制、メンテナンスコストを削減するための水やガラス粉からの保護です。

NEPTUN社の設備は、上記の要素をクリアする優れた設計を持ち、厳しい品質要求にも応えています。
鋳鉄と肉厚のスチールを多用した縦型研磨機・ROCKは、市場で最も堅牢で安定感のあるモデルの一つです。年数が経過しても本体フレームが変形しない剛性を持ち、砥石から伝わる連続した振動も、鋳鉄が瞬く間に吸収する設計となっています。

長寿命の秘訣

ケブラー樹脂が組み込まれたコンベア(特許取得済)は、油膜で自動的に潤滑されるスチールガイド上を駆動します。200万加工メートルもの長寿命が確認されており、まさに比類なき性能と言えます。

スピンドルとモーターをプーリーで連結した間接伝達方式と、スピンドル自体を鋳鉄製のボックスに収納することで、ホイールの振動を完全に排除し、設備が稼働する間、完璧な研磨品質を得ることができます。

電気盤と操作パネルは分離されており、点検や修理が行い易いだけでなく、制御部品を湿度の高い環境から安全に遠ざけることができます。

自動管理機能

直観的に操作し易いPLCタッチスクリーン制御システムは、全ての機能の自動管理を可能にします。また、このソフトウェアは、定期的なメンテナンスの際にオペレーターを支援し、生産データやツールの消費統計を表示します。

このシステムは、データ交換インターフェース、リモートアシスタンス、品質管理、トレーサビリティのための自動制御システムとの接続が可能で、インダストリー4.0にも対応しています。

誰でも熟練の研磨加工ができるAWAシステム

最後に、NEPTUN社が特許を取得した革新的なAWAシステムは、ダイヤモンドホイールとポリッシングホイールを自動的に管理するシステムで、シンプルさと正確さを兼ね備えており、その結果、長期間にわたる信頼性を実現しています。

その特徴は、スピンドルを管理するための油圧システムで、スピンドル部分に電気・電子部品を使用していないため、高い信頼性を確保しています。

オペレーターが設定したメーター数を処理した後、ROCK AWAは自動的にダイヤモンドツールのプリセットを起動し、設定した切削量に合せて、極めて正確に再配置します。プリセッティングにかかる時間は僅か30秒で、手動での操作は必要ありません。

ポリッシングホイールには自動補正機能があり、新品のホイールから完全に摩耗するまで、調整を必要とせずに使用することができます。また、操作パネル上で、完全に磨耗する前にツール交換が必要である旨を通知します。

ガラスが破損した場合でもホイールやスピンドルを保護する安全システムや、平行四辺形や切り欠きのあるガラスの加工が可能な点も、特に評価されています。

AWAを使えば、誰でも熟練した職人のように加工することができます。

NEPTUN社では縦型コバ磨きという伝統的な設備に対しても最新技術を駆使した改良を続けており、今後も同社製品の進化からは目が離せません。


<今回のメーカー>
以下画像をクリックしていただくとメーカーのウェブサイトにアクセスできます

イタリア・NEPTUN社

本記事に関する問い合わせ先
株式会社TGM 営業部 設備グループ
TEL: 03-6261-1260 MAIL: general@tgm-japan.com

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中