【ガラス洗浄機】NEPTUN:ガラス洗浄のエキスパートとして

縦型洗浄機 LV EVO

ガラスの洗浄は、複層ガラスやソーラーパネル、強化ガラス、印刷装飾ガラス、合わせガラスなど、ガラスを最終製品へ加工する工程ではありませんが、あらゆる工程の前後で必要とされています。また、言うまでもなく、加工した製品の最終品質は、洗浄と乾燥の質により大きく左右されます。

合わせガラスの剥離現象などの様に、数年後に品質不良が発生するケースもあり、肉眼では見えない小さな欠陥でも、実際には製品品質を大きく損なわせる事があります。また複数の加工工程を経て付加価値が高まったガラスに工程の最後で不具合が見つかれば、それまでに費やした全てのリソースが無駄になってしまいます。

上記の様な事態を予防する為にも、安定した洗浄・乾燥品質を長期にわたって保つことは重要な課題であり、機械部品を湿気から保護し設備の長寿命化を実現する事も必須となります。

あまり認知されていませんが、最適な乾燥品質を実現する為には、複雑な課題を克服する必要があります。ここで言う課題とは、完璧な乾燥を、騒音レベルを法的制限内に抑えつつも、可能な限り高速に実施することです。

NEPTUN社は創業当初から、ガラス加工における洗浄の重要な役割を明確に認識しており、より過酷な生産工程にも対応できる性能と信頼性を備えた設備の設計・製造の為に自社の技術を駆使してきました。

同社では平型洗浄機、縦型洗浄機をラインアップしており、どちらのタイプにおいても、最小80x100mmの小板から、最大3300x6000mの大板、厚さ0.7mmから80mmにおよぶ複数層の合わせガラスまで対応できる、最大350kg/mの耐荷重を持つ機種を提供しています。

豊富なラインナップやオプション類により、太陽光パネル産業、高速洗浄(最大20m/分)、セラミック印刷用の表面処理、放射線用の医療用ガラス、インタラクティブディスプレイ、高速スクリーン印刷用のセラミックガラスなど、あらゆるニーズに対応した特別なソリューションを実現してきました。

同社では、過去何年にもわたって様々な分野の特殊な事例で培ってきた知見をフル活用し、合わせガラスから複層ガラス、最終洗浄など、既存用途での洗浄工程においても改善を繰り返し行っています。

例えば、同社の最新鋭の洗浄機では、温度や水の純度(ミネラルやバクテリアの有無)を常に正確に管理可能です。

A-QUALシステム

A-QUALシステムでは、水質の自動制御と管理により、水の消費量を最小限に抑えながら、5マイクロシーメンスまでの精度を達成・維持することができます。

医療や食品分野などのデリケートな用途では、UVランプによるフィルタリングシステムで、藻やバクテリアの危険な微生物の繁殖を抑えます。

高性能PLCを搭載したモデルをお選びいただけば、作業シフト前に洗浄水を加熱しておくようにタイマー設定を行ったり、必要に応じてNIGHTCARE機能を使用し、機械が稼働していない間にタンクを空にする、すすぐ、再充填するといったサイクルを設定することも可能です。こうした機能を活用すれば、作業シフトの開始時には既に、適温かつ清浄な洗浄水を備えた洗浄機が準備が出来ている状態となります。

オプションとして、フィルターやノズルの状態をリアルタイムで把握し、適切なタイミングで清掃や交換を行うよう知らせてくれる流量計も用意しています。更に、必要な洗浄能力に応じて、複数のブラシ構成を選択肢として用意しています。ブラシの回転数はインバーターによる制御も可能です。

乾燥エリアでは、SMARTSPEED機能が自動で速度を管理し、最大の乾燥速度でガラスの裏側まで完璧に乾燥させます。

スクリーン印刷用の仕様では、洗浄機から印刷機の下流に至るまでの間、イオン化装置によって静電気を抑え、ガラス表面への異物の付着を予防し、後工程の品質向上に寄与します。特許取得済のECOSAVEシステムは、ブロワーによる乾燥用の空気の吐出を洗浄機内に存在するガラス表面にだけに集中させて最適化することができ、大きな省エネ効果があります。

洗浄機のPLCは、保存可能な全ての加工パラメータと診断履歴の記録を保存・管理します。こうしたデータは加工工程やコストを合理的かつ効果的に管理する為に非常に重要です。最後に、設備の安定稼働をサポートする為に、専用IPを有したリモートコントロールモジュールであるSEVIO ROUTERを介して実装されたQUICKSERVICEも提供されています。このシステムを利用する事で、NEPTUN社によるリモート技術サポートを受ける事も可能です。

NEPTUN社の製品や設計コンセプトは、常に環境の持続可能性を重要視しています。すなわち、エネルギーや水の浪費を防ぎ、加工品質を向上させ、生産サイクルを最大限に活用することです。同社の持続可能性への主な取り組みは以下の通りです。

  1. 洗浄水の加熱サイクルの自動管理、ECOSAVEシステム、機械の全機能の自動シャットダウンにより、大幅な省エネに貢献します。
  2. 逆浸透膜式脱塩装置に接続された電磁弁によるA-QUAL水質制御システムにより、設定された水質を維持するために必要な量を自動的に交換し、水の消費量を大幅に削減します。
  3. ECOSAVEシステムにより、ブロワーの騒音を低減します。

TORNADOWAVELVシリーズの洗浄機には、NEPTUN社の知見が活かされています。毎日の作業をより簡単に、より収益性の高いものに、そして常に持続可能なものにするために、何百もの特別な工夫がされています。


平型洗浄乾燥機 TORNADO EASY

平型洗浄乾燥機 TORNADO HP

縦型洗浄乾燥機 WAVE

縦型洗浄乾燥機 LV TOP

これらはNEPTUN社が、長年の知見を基に柔軟性のある独自のソリューションを創造し、常により良い工程実現を可能とする洗浄機を提供するために実施している取り組みの、具体的な成果の一部です。



VITRUM 2021(於 イタリア・ミラノ)での展示の様子

上記の動画では、NEPTUN社の縦型洗浄機の最新機種(LV EVO)の他にも、特許機能を含む高性能な縦型コバ磨き機(Rock 10-45 AWA)や、省スペース・低価格を実現した縦型ミーリング機(QuickMill 100-22)、史上最高・最速レベルの加工品質を実現した縦型穴あけ・ミーリング機(Quick2 T8)が紹介されています。実際の詳しい展示の様子はコチラをご覧ください。


今回のメーカー
以下画像をクリックしていただくとメーカーのウェブサイトにアクセスできます

イタリア・NEPTUN社

本記事に関する問い合わせ先
株式会社TGM 営業部 設備グループ
TEL: 03-6261-1260 MAIL: general@tgm-japan.com

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中