【海外情報】欧州のエネルギー集約型産業界が緊急施策をEU欧州連合へ要請

欧州のエネルギー集約型産業を代表する協会は、欧州委員会委員長Ursula von der Leyen氏とチェコ産業貿易大臣で欧州エネルギー会議議長あるJozef Síkela氏に対して、天然ガスの価格制限を目的としたEU全体での措置を緊急に導入するよう求めました。

欧州のエネルギー集約型産業界は、欧州全体で早急かつ影響力のある施策を求めています。

9月14日の欧州委員会での一般教書演説と、9月9日の臨時エネルギー評議会に先立ち、Glass Alliance Europe(欧州のガラス産業連合)、Glass for Europe(欧州のガラス業界団体)、FEVE(欧州のガラスびんメーカー団体) 及びその他の団体は、EU欧州連合に対し、天然ガスの価格制限を目的としたEU全体での措置と、電気料金とガス料金とが区分されるよう配慮される措置を緊急に導入するよう要請しています。今般の一時的な危機に対する国家支援の枠組みも、この実状に合わせて調整される必要があります。

ガラスの生産は天然ガスの供給に依拠しています。エネルギーコストの高騰と建築需要の減少が重なることによる影響は、欧州の板ガラスの生産を大幅に弱体化させ、欧州圏外への競争に対しても危機に直面する可能性があります。今日のような前例のない状況では、緊急かつ決定的な施策が必要です。


TGM wayでは、今後も当社取扱い商材やメーカーに限らず、海外の展示会や業界情報、建築に関する情報など、多様な記事をアップしていく予定です。

※本記事は、glassonline.comを運営するA151 SRL社に特別な許諾を得て掲載しています
※情報出展元:glassonline.com 2022年9月8日掲載「European energy intensive industries call for immediate action」


本記事に関する問い合わせ先
株式会社TGM 営業部 設備グループ
TEL: 03-6261-1260 MAIL: general@tgm-japan.com

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中