【ガラス設備】FOREL社:Glasstec 2022 – オートメーション、イノベーション、ベストセラーの展示(後編)

Forel社の縦型コバ加工技術
Glasstec 2022において、Forel社では初めて、縦型コバ加工用の全製品を展示・実演します。

この業界をリードする縦型コバ加工ラインは、Art. EM縦型自動コバ加工機、Art. DM縦型自動穴あけ・ミーリング機、Art. VW縦型自動洗浄機で構成され、世界的に高い評価を得ています。この装置の組み合わせにより、単板ガラスと合わせガラスの両方に、糸面加工、コバ加工、磨き加工、ミーリング加工、穴あけ加工、最終洗浄を含む複数の加工を行うことができます。独立したソリューションを持つ3台は1つのラインとして運用する事が可能で、異なる板ガラスに対して同時に動作することができ、搭載されたソフトウェアから簡単に制御できるため、生産性と品質を向上させることができます。Art. EM縦型自動コバ加工機とArt. DM縦型自動穴あけ・ミーリング機は、安定性と正確さにおいて世界的に高い評価を得ており、お客様のご要望にお応えすることができます。

姉妹ラインとして高生産性で定評があるのは、Art.EG縦型自動高速糸面加工機とArt.VW縦型自動洗浄機で構成されたForel 糸面取り加工ラインです。最小限のセットアップで最大の生産性を実現し、シャープなエッジやガラスの微小な傷を取り除く必要があるガラス加工専用に設計されています。Art.EG縦型自動高速糸面加工機は、一連の特許技術で構成され、2つの加工ヘッドが優れた生産速度を保証します。この糸面加工ラインの構成により、高速かつ高精度に2枚の別々のガラスを同時に処理することができます。また、1回の処理で1枚の大きなガラスを処理することも可能です。

すべてのForel社縦型エッジ加工機は、高品質のエッジ加工と長いライフサイクルを保証する標準的なダイヤモンド研磨ホイールを使用しています。


TGM wayでは、今後も当社取扱い商材やメーカーに限らず、海外の展示会や業界情報、建築に関する情報など、多様な記事をアップしていく予定です。

※本記事は、glassonline.comを運営するA151 SRL社に特別な許諾を得て掲載しています
※情報出展元:glassonline.com 2022年7月12日掲載「Forel: Glasstec 2022 – automation, innovation and best sellers」


<今回のメーカー>
以下画像をクリックしていただくとメーカーのウェブサイトにアクセスできます

イタリア FOREL社

本記事に関する問い合わせ先
株式会社TGM 営業部 設備グループ
TEL: 03-6261-1260 MAIL: general@tgm-japan.com

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中