【ガラス設備】Eurovetro社・FOREL社:ガラスは進化し続けます -そして我々も

Carlo Canino氏とAgostino Canino氏(Eurovetro社)

「市場は常に変化し続けますが、時に新たな局面が発生し、それによって新たな基準が生まれることがあります。経営者は、あるトレンドに直面したとき、観察と熟慮と判断を持って、必要な施策を講じながらその方向へ投資していかなければなりません。」

1987年に設立され、今日では南イタリアの複層ガラス業界の代表格であり、イタリア・カタンザーロ(Catanzaro)を拠点とするガラス会社Eurovetro社のオーナーであるCarlo Canino氏はそう語ります。同社の生産工場は、総面積8,000m2、従業員80人以上を誇ります。ジャンボサイズのガラスの切断から複層ガラスの製造まで手掛けており、今日に至るまで成長を続けている企業です。

Eurovetro社の強みは、南イタリア市場に広く展開していることと、受注からわずか数日で注文を完了することができる点です。これらによって、同社は高い顧客満足度を達成しています。現在、彼らのビジネスは70%が住宅部門 (窓及びドア) 、残りの30%が大型建築用途となっています。

「Eurovetro社は創業者である父、Agostino Caninoによって設立されました。彼はこの地域で、複層ガラスの大きな可能性を理解した最初の一人でした。今日、より光を採り入れ、より優れた断熱性能を提供するため、市場では大型の窓が必要とされています。このため、私たちは最近、複層ガラス製造ラインをFOREL社製の最新鋭「High Tech」 ラインへとアップグレードしました。また、同時にエッジ加工機やフレキシブルスペーサーアプリケーターも同社製品を導入しています。」

Eurovetro社のFOREL社製複層ガラス製造ライン (イタリア・カタンザーロ)

Eurovetro社のラインは、最大5,000 x 2,800 mmのガラスを加工可能で、2~4層の複層ガラスを製造できます。異形やステップユニットにも対応しており、フレキシブルスペーサー(T型スペーサー)及びリジッドスペーサーの併用が可能です。このようにHigh Techラインはガラスメーカーに対して多様性、精密性、生産性を提供できるように開発されており、幅広い可能性を提供することができます。

「私たちは、信頼性が高く、性能の良い設備を必要としていました。当社では、フレキシブルスペーサーアプリケーターが必須でした。大型の複層ガラスユニットを製造するのに、リジッドスペーサーフレームを正確かつ迅速に取り付けるのは難しいことです。一方で、自動化されたアプリケーターシステムであれば、精度と生産性を両立させることができます。さらに、私たちはエッジ加工機の導入も検討していました。なぜなら、熱衝撃の影響を避けるためには、単なる糸面取りだけでは不十分で、現代の標準ではより高度な磨き研磨が必須だからです。私たちが求めていたものは、すべてFOREL社の提案の中にありました。FOREL社の設備が提供する技術やパフォーマンスの利点だけでなく、FOREL社の顧客の意見に耳を傾けようとするその姿勢は、私たちの経営理念に近いものであると考え、当社ではFOREL社のソリューションを選択したのです。また、サービス部門が設置作業中も私たちに寄り添い、新しく設置した設備を微調整してくれたおかげで、私たちはすぐに素晴らしいパートナーシップを築くことができました」。

フレキシブルスペーサーアプリケーター Art. AT

Eurovetro社は家族経営企業で、創業以来変わらない情熱と創造力を有しています。創業者のAgostino氏は、彼の子息であるCarlo氏とAnnalisa氏にその理念を引き継いでおり、現在Eurovetro社では、多くの新しいプロジェクトが進行中です。

Canino ファミリー

「Eurovetro社は創業35周年を迎えました。この節目は、経験の蓄積の証であると同時に、お客様からの信頼の証でもあります。技術的にも、そして企業としても進化をし続けることができることの現れと言えます。人も建物も環境も変化していく中で、我々も一緒に変化してきたのです。次のチャレンジは何か、ですか?製造エリアを6000m2更に拡張することを計画しており、合わせガラス製造ライン、ソーティングシステム、新しい複層ガラス製造ラインなどいった新しい設備を導入することです。建築業界全体がすでに提唱している大きな課題は、エコロジーとエネルギー危機への対処、つまり高効率化です。ガラスはこのプロセスにおける重要な存在であり、ガラス加工業者は最適な設備とサプライヤーを選択していかなければなりません」。


※情報出展元:https://www.forelspa.com/projects-and-news/uncategorized/eurovetro-and-forel-glass-evolves-and-we-evolve-with-him/

<今回のメーカー>
以下画像をクリックしていただくとメーカーのウェブサイトにアクセスできます

イタリア FOREL社

本記事に関する問い合わせ先
株式会社TGM 営業部 設備グループ
TEL: 03-6261-1260 MAIL: general@tgm-japan.com

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中