【ガラス印刷】Tecglass社 -高品質と創造性を演出-Tvitec社がスロベニアで最もトレンディなショッピングモールをTecglass社印刷機によりプロデュース

デジタル印刷された装飾ガラスで構成された見た目に美しいファサードは、Ljubljana市で今最もトレンディなスポットの1つであるAlejaショッピングセンターの魅力を大きく高めています。スロベニアの首都Ljubljanaに建設されたこのショッピングモールは、新型コロナウイルス流行によるロックダウン後、ヨーロッパで最初の完全新規開店のショッピングモールです。安全性、環境保全性を担保しながらも、卓越したアートデザイン性を持った設計となっています。Alejaショッピングセンターと名付けられたこの名所には、すでに首都在住者や訪問者にとって最大級に魅力的な施設として人気を博しています。

外装デザインの大きな魅力は何といってもステンドグラスを思わせる色彩豊かな幾何学模様のファサードです。建築ガラス製造におけるヨーロッパの最大手の1社であるTvitec社によって製造されました。今回同社は、特にファサードや鉄筋鉄骨を用いた建築の分野で世界でも有数の建築設計会社であるイタリアのPichler Projects社が手動するプロジェクトに参画し、重要な役割を果たしました。 Tvitec社は、Tecglass社のデジタル印刷技術を活用し、今回の革新的なショッピングおよびレクリエーションセンターのために、4,000㎡近くのガラスの加工を担当しました。このプロジェクトのためにTvitec社によって加工された膨大な製品群の中で、特筆すべき製品は、デジタル印刷技術を駆使した装飾ガラスです。最高の断熱性や居住性最を提供するのは勿論、洗練されたデザインへのニーズに応えられるように設計されました。複層ガラス、強化ガラス、合わせガラスを提供しており、一部にはUVカットフィルムも組み込まれています。透明度60%のパールホワイトカラーを使用して製作されたこれらの特別なデザインガラスでは、複数のガラスを比較しても色味などの外見に差異が出ない様工夫されています。印象的な幾何学模様ファサードには、高断熱性と安全性を実現するため、多くのアルゴンガス入り複層ガラス、強化合わせガラスが使用されています。

ショッピングセンターはATP ArchitektenIngenieure社によって設計されました。デベロッパーはAustrian Spar European Shopping Centers社が担当しています。当施設には32,000㎡のレジャースペース、緑地とアドベンチャーパークを含む6,200㎡の屋上スペース、バスケットボールコート、バレーボールコート、運動場が備わっています。

プロジェクト詳細:

  • 建築設計事務所:ATP Architekten Ingenieure社
  • ファサード設計及び施工:Pichler Projects
  • ガラス:デジタル印刷、断熱、強化および合わせ安全ガラス
  • 建屋敷地面積:4,000㎡

今回のメーカー
以下画像をクリックしていただくとメーカーのウェブサイトにアクセスできます

スペイン・TECGLASS社

本記事に関する問い合わせ先
株式会社TGM 営業部 設備グループ
TEL: 03-6261-1260 MAIL: general@tgm-japan.com

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中