【ガラス印刷】芸術を「建築する」伝説のバンドAC/DCに捧げるガラス

デジタルプリントは、ガラスを真っ白なキャンバスに変えるように、創造性を飛躍的に高めるためのツールです。Abbotsford(オーストラリア・メルボルン)での事例をご覧ください。アーティストの街としても知られ、個性的なアートスタジオが集まる地域にあるオフィスビルの外壁に、テクノロジーとアートを融合させた、人目を集める新たなアイコンが誕生しています。

Viridian Glass社は、伝説のロックバンドAC/DCへのトリビュートとして、カスタムデザインのガラスプロジェクトを制作しました。AC/DC(Alternating Current/Direct Current)というバンド名の由来となったミシンコードの有名なタグや、バンド創設者の一人であるマルコム・ヤングを、グラフィックで表現しています。

Tecglass社の技術を用いてデジタルプリントされた15 mm厚の強化ガラスは、Jetverインクの輝きと演色性を最大限に活かしています。このセラミックインクのシリーズは、耐候性や耐湿性に優れ、耐久性や最先端のガラスコーティングへの完璧な適応性を備えています。セラミックインクの分野を含め、ますます革新的なソリューションを開発することで、Tecglass社はお客様が望む色のニュアンスを正確に再現します。RAL、Pantone、NCS、その他多くの既成色は勿論、ゴールド、プラチナ、マゼンタや、イエロー、レッド、オレンジの微妙な色合いなど、他では保証できないユニークな色も用意しています。Tecglass社のラボでは、最も洗練された想像力豊かなプロジェクトのために、要望に応じて新しい特別な色を日々開発しています。建物は、周囲の環境や地域の雰囲気と完璧に調和した芸術作品となるのです。

Viridian Glass社プロジェクトの詳細についてはこちらをご覧ください。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中