【コバ磨き】フォーレルウェビナー:縦型自動ガラス研磨機をオンラインで世界に配信

フォーレル社は、最初のウェビナーによる設備の紹介が大成功を収めた後、すべてのお客様をウェビナーを通してガラス加工技術の紹介に招待しています。次回のウェビナーは7月23日と24日に開催され、フォーレル社シリーズの最も象徴的な機械の1つである縦型自動ガラス加工機 EMに焦点をあてます。
糸面、研削、磨きが可能な縦型自動ガラス加工機 EMは2008年にデビューし、すぐに市場で目覚ましい地位を獲得しました。その特別な機能と独占的な特許(フィーラー、ガラス保持システムなどがライブ中に説明されます)のおかげで、フォーレル社のEMは、ガラスエッジ加工の最良のソリューションの1つになっています。この設備は、さまざまなガラス工場にとって貴重なツールです。例えば、洗浄機、チルトテーブル、自動バッチロードおよびアンロードシステムに接続され強化ガラスの前処理で使用するか、複層ラインの最初の工程で使用するか、自動ガラスの自動ハンドリング装置、ソーティングシステムなどと次の自動システムに統合することができます。

6月のウェビナーの成功に続いて、世界中の多くのお客様が、すべての異なるタイムゾーンをカバーするためにさらに再放送の依頼がありました。このため、今回、フォーレル社は縦型自動ガラス加工機EMの複数の放送を計画しました。詳細およびイベントへの登録については、sales@forelspa.comにメールを送信ください。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中